お肌のシミなどに非常に効果のあるハイドロキノン。通称お肌の漂白剤なんて呼ばれたりもするこちらの成分ですが、巷の噂によると何だか色々と悪い噂も聞こえてきます。はたしてそれは本当なのでしょうか?

美肌ジュースと水で潤いを補給して美肌に

美しい肌の条件は、みずみずしさと透明感があることです。この二つの条件を満たしている肌を作るためには、普段何気なく飲んでいる水分の取り方も気を配るようにします。忙しい生活を送っていると、つい水分の摂取量が少なくなってしまいます。このような場合、喉の渇きを感じた時に水を飲むようになりますが、それでは体内の水分が不足してしまいます。体内環境を整えて美肌を目指すには1日当たり1.5リットルから2リットルの水を回数を分けて飲みます。
また、ビタミンやミネラルなどがたくさん入った美肌ジュースを飲むことも、きれいな肌作りに役立つ方法です。美肌ジュースの材料は、新鮮な野菜や果物を使うようにして、肌作りの基本成分になるビタミンA、C、Eを中心に、体調に合わせて好きな野菜や果物を加えます。アンチエイジングに力を入れたい時には、トマトベースの美肌ジュース、紫外線が気になる時には、バナナやキウイを使ったジュースなどが最適です。
こうした体の内側からのケアに加えて、ハイドロキノンなどの美白効果が期待できる成分を使ったお手入れをすると、さらに美肌の条件に近づいていきます。ハイドロキノンはシミなどの原因になるメラニン色素を抑え、メラノサイトを減少させる働きがあります。シミ対策だけではなく予防にもなるので、肌のくすみが気になりだした時のケアに最適です。
ハイドロキノンは紫外線の影響を受けやすい成分なので夜間の使用が向いていますが、日中使用する場合は帽子をかぶったり日焼け止めを塗るなどして、紫外線対策をしっかりと行います。ハイドロキノンが配合されている市販のケア用品は、1%から5%まで濃度がいろいろあるため、ハイドロキノンの濃度が高い物を使用する時は、パッチテストを行ってアレルギー反応などを確かめておくと安心して使用できます。