お肌のシミなどに非常に効果のあるハイドロキノン。通称お肌の漂白剤なんて呼ばれたりもするこちらの成分ですが、巷の噂によると何だか色々と悪い噂も聞こえてきます。はたしてそれは本当なのでしょうか?

銀座のクリニックでハイドロキノンなどを使った美白ケア

銀座で美肌を目指すのであれば、エステサロンの利用もおすすめですが、できるだけ早く、確実性の高い改善を望むのなら、医療機関に頼るのがよいでしょう。
肌トラブルを解消してくれる医療機関として、銀座でも有名なのがシロノクリニックです。JR有楽町駅から徒歩で3分の場所にあり、清潔感溢れる院内が好評です。銀座の他にも恵比寿や池袋、横浜や大阪にも医院があります。
毛穴ケアとしてシロノクリニックで行われる施術には、フラクセルレーザーやカーボンピーリング、サーマクールなどがあり、毛穴ケア施術の後にはBBクリームを用いることで、肌の回復を高めることができます。
レーザーを使った方法は、古い皮膚を取り除くことで、新しい皮膚を作り出し、ハリのある肌にすることで毛穴が目立たなくなります。ピーリングはレーザーを用いる方法や、酸化アルミニウムを吹きかけるなどして、角質や角栓を除去し、滑らかな肌に仕上げる毛穴ケアです。サーマクールは特殊なラジオ波を照射することで、皮膚内部のコラーゲンに働きかけ、肌のハリが蘇り、毛穴の開きやたるみを解消します。
女性に多い、肝斑の治療もシロノクリニックで受けることが可能です。メラニンの働きを抑制する、ハイドロキノンといった薬を使って改善を目指します。ハイドロキノンは漂白作用もありますので、予防だけでなく、すでにできている肝斑を薄くする治療法として、よく活用されています。
シロノクリニックの肝斑治療には、ハイドロキノンなどを使った通常の治療方法の他に、従来は逆効果だといわれたレーザーを、肝斑治療に導入しています。肝斑にも使える、安全なQスイッチヤグレーザーという医療用レーザーを照射することによって、効果の高い治療を受けることが可能です。